4K PnP DTV

Premiun Security 4K PnP DTV
セキュリティカメラも4K画質の時代到来!

セキュリティカメラも4K画質があたりまえ、そんな時代が目の前まで来ています。
車両ナンバーの読み取り、紙幣の判別、人物の特定、4K画質なら監視カメラへの様々な要求にお応えできます。
事件の解決や犯罪を未然に防ぐ役割を担う防犯カメラを、少しPremiumな4K画質にすることで社会の安全に貢献できます。

セキュリティカメラも4K画質の時代到来!

なぜ4KはPnP DTV?

4K画質を実用的に運用できるソリューションがDTV!

4K画質を実用的に運用できるソリューションがDTVです。最新の画像圧縮 H.265 を駆使して、4K(3840×2160)の大容量データ30fpsを長距離安定伝送するシステムがDTVです。

なぜ、このようなことができるのか?
それは、DTVは地上デジタル放送と同様な伝送システムを世界で初めて監視カメラに採用しているため可能となるのです。地デジで家庭に、いくつもの番組が伝送されるように、DTVは4Kの大容量画質を同軸ケーブルでなめらかに伝送します。その伝送方式はDVB-T方式と呼ばれ、ヨーロッパを中心に全世界の約半分の国々で採用されています。DVB-Tは地デジの伝送方式のなかで、特に遅延が少ない伝送方式です。 DTVは伝送方式もPremiumなのです。

日本で唯一!実践運用されている4K監視カメラが PnP DTV

現在4Kカメラは、IPカメラの分野で発売されています。但しIPカメラの特性上フレームレートを絞り込み帯域を抑制します。そのため本来4K画質が持っている優位性を十分に発揮できずに、4K防犯カメラが普及しない原因のひとつになっています。

PnP DTVは、DVB-Tにより5Cの同軸ケーブルで4K/30fpsの画像を600m伝送することができます。すでにたくさんの4K画質 PnP DTVがSecurityの現場に設置され活躍しています。日本で唯一、実践運用されている4K監視カメラが PnP DTVです。

DTVは簡単PnP (プラグアンドプレイ)

カメラを設置・接続して、電源を投入するのみ

PnP DTV のさらなる特徴として、設置や運用が簡単であること挙げられます。カメラを設置・接続して、電源を投入するのみで4K画質の鮮やかな画像が提供されます。脚立に乗ってレンズを回して、ピンと調整をする必要もありません。まさにPnPプラグアンドプレイで簡単に運用が開始できます。IPカメラのようにIPアドレスの設定は必要ありません。アナログカメラよりも簡単に設置ができます。簡単なのにPremiumなデジタル高画質を見せてくれます。

最新技術採用で最高画質を提供!なのに簡単!

4K PnP DTVでは、1mから∞まで焦点が合うパンフォーカスレンズに加え、オートフォーカス電動バリフォーカルレンズモデルがございます。電動バリフォーカルタイプは、DVRから見ながら画角を遠隔で調整します。画角に対して焦点はオートフォーカスで追従していきます。800万画素PnP DTVラインナップで最上級のモデルです。最新技術採用で最高画質を提供!なのに簡単、これがJVSが提唱するPremium Securityです。

デジタルならではの特徴満載 PnP DTV

地デジ伝送方式のDTVは勿論デジタルソリューションです。
アナログでは実現しえないデジタルの大きな特徴が3つあります。

1. 長距離伝送

  • ・地デジ伝送方式DVB-Tの採用で、4K画像を5C-2V(FB)で600m、3C-2V同軸ケーブルで250mの長距離伝送を実現しました。
  • ・同じデジタルでもHD-SDIと比較すると低周波数伝送のため、長距離伝送が可能なうえ同軸ケーブルの品位も問いません。ロークオリティな同軸ケーブルでも使用ができます。古い監視カメラのリプレイスも低コストで4Kに入れ替えできます。

2. 画像劣化が無い

  • ・アナログの高画素カメラの場合、ケーブル長が200mを超えるくらいからモニター上で画質が落ちることを視認できます。DTVはデジタルソリューションなので、ケーブル延長による画質の劣化はありません。1m~600mまで同様の高画質を提供します。

3. 複合電源重畳で4台まとめて

  • ・4台のDTVカメラ画像をJVS独自の複合電源重畳システムで、1本の同軸ケーブルにまとめて伝送することができます。
    まさにデジタルだからできる、不思議な接続方式です。PnP DTVは設置も少しPremiumです。

 

 

4Kをサポートする400万画素/300万画素 UHD DTV

  • Premium Securityをサポートするために、4K 800万画素以外にも400万画素・300万画素をラインナップしています。
  • PnP DTVのシステムは、複数の異なる解像度を混在して使用することが可能です。
  • PnP DTVの最小解像度は300万画素の2048×1520です。最小解像度もFull HDを超えてUrtra HD(UHD)の領域に達します。
  • アドバンスドモデル400万画素では、2592×1520の解像度となります。
  • 最上級800万画素では 3840×2160の4K解像度を提供します。

 

DTVの録画装置には、これらの3つの解像度のDTVを混在して接続録画ができます。
通常ヶ所は300万画素、そして判別度要求の高い箇所に800万画素、さらに遠隔操作したい場所は電動バリフォーカルのように自在にシステム構築が出来、全てがUHD対応のPnP DTVはまさに最上級のPremium Securityと言えるでしょう。

800万画素

300万画素

TOP