T-CO-W1 顔認証機能付き発熱測定器

 

顔認証機能付き発熱測定器

公的機関認定の高精度非接触温度測定モジュール搭載

現在コロナウイルス感染の広がりを抑える対策として、多くの人が通過するゲートなどに発熱検知機器が設置されています。従来型の画像サーマルセンサー方式で正確な計測を行うには、顔を機器の近くまで近づける必要があります。しかし現実的にはすべての人が正しい距離で計測できているとは言い難く、データの精度に問題があると言われています。

そこで「T-CO-W1」は、顔ではなく手首の表面温度を非接触方式で測定することにより、精度の高い測定結果で発熱者のスクリーニングを行えるようにしました。(※医療機器ではありません。)

非接触式温度計測モジュールで精度の高いデータ取得

計測した皮膚の表面温度を換算して体温を割り出しますが、「T-CO-W1」は高精密な非接触式温度測定モジュールの搭載により、公的認定機関と同レベルの精度の検温結果を得ることが可能です。オフィスビル等の出入り口のドアに設置頂いて、計測結果とドアの開閉を連動させることができます。

・近接センサーに3cm以内に手首を近づけると温度測定を開始
・測定結果と異常の有無を画面表示+音声案内
・計測結果をドアの開閉に連動可能

 

高精度な顔認証でマスクの未着用をチェック

200万画素カメラと高精度の顔認識アルゴリズムでマスクの装着をチェックします。非着用の場合はアラームが鳴ります。 その一方で写真や映像には反応しない、偽造やなりすまし防止機能を備えています。

・業界トップクラスの顔認証精度
・写真や映像の人物の顔には反応しない仕様
・最大30,000人まで登録可能
・マスクの有無の識別が可能

 

モバイルやPCで遠隔管理が可能

WifiやEthernetに対応しているので、パソコン・タブレット・スマホからの遠隔管理が可能です。人と直接接触することなく安全に運用していただけます。
またPC用アプリとモバイル用アプリが標準装備されていますので、便利に管理していただくことができます。ソフトウェアは継続的に改善され、ボタンを押すだけで簡単に最新版にアップデートされます。
データのバックアップ機能も備えていますので、万が一のときも安心です。

・遠隔管理が可能
・最大30,000人分の顔写真・時間・温度情報が保存可能
・管理用アプリ搭載 オンラインアップデート
・データのバックアップ機能搭載
・バックアップ機能からデータの復元も可能

モバイル・PC管理アプリ

 

8インチタッチスクリーン採用

8インチのタッチスクリーン式LCDを採用しているので操作が簡単です。カメラで認識できない場合は暗証番号をタッチスクリーンから入力することも可能です。

 

T-CO-W1 PDFカタログ

 

弊社エントランスにも設置してご来訪者と社員の健康を見守っています。

TOP